俳句を読もう、詠もう 5月21日号

 風船の空のくぼみにはまりけり  羽田大佑
 新樹光亡き父のゐる履歴かな

ローストビーフ(俳号)さんがこんな立派なお名前の
持ち主とは、初めて知った。
句会でお見かけはするが、会話を交わしたことはない。
句会で作品を読んだことはあるが
まとまって作品を読んだのは今回が初めて。
この2句。安易に解釈できない難しさがある。
今度、そこを訊ねてみたい。
[PR]
by 08genki | 2015-05-25 10:36

一枚の写真、ひとつの言葉、それは思い出のための記念写真のようなもの。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31