風船の空のくぼみにはまりけり  羽田大佑
 新樹光亡き父のゐる履歴かな

ローストビーフ(俳号)さんがこんな立派なお名前の
持ち主とは、初めて知った。
句会でお見かけはするが、会話を交わしたことはない。
句会で作品を読んだことはあるが
まとまって作品を読んだのは今回が初めて。
この2句。安易に解釈できない難しさがある。
今度、そこを訊ねてみたい。
[PR]
by 08genki | 2015-05-25 10:36

 ふにふにの春は掌のうえに  河野祐子
 どこからもはみ出るレタスのふりふり

この人は優しいオノマトペが印象的。
日常の風景を思いがけなく飛躍させてくれる。
この2句も女性作家特有。
オノマトペが物語を紡いでいる。
書けないなあ、男どもには・・・。
[PR]
by 08genki | 2015-05-25 10:33

一枚の写真、ひとつの言葉、それは思い出のための記念写真のようなもの。