氏神様

e0170368_11172129.jpg


育った家はとても敷地の広い
庭もしっかりある家だった。
母屋があって、二階建ての離れがあって
その間に大きな馬小屋があった。
江戸時代は馬屋番であったのではないかと
曽祖父に尋ねたことがあった。
(曽祖父はなんて答えてくれたか覚えてない)

家の裏には畑があった。
たぶん一反ほど。
それら全体を竹藪が覆い
小学校との境界線になっていた。

母屋の裏には井戸があって
その横に氏神様が祀られていた。

いまは井戸は埋められ
キンカンの木が育っている。

この井戸の横の部屋が子供部屋で
高校生の頃は友人たちとのたまり場になっていた。
高校の帰りに悪い友人はたばこを喫いにきたものだ。

ワタシはセメントを固めた手作りバーベルで
運動をして過ごしていた。
肉体派ではなかったのに。
[PR]
by 08genki | 2016-12-16 11:28 | あの日、あの場所

一枚の写真、ひとつの言葉、それは記念写真のようなものだ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30