4月16日未明

e0170368_1239484.jpg



熊本・大分地震。
4月16日のM7.3の後、
各局ある中で
いちばん冷静に情報を伝えていたのが
フジテレビ系。
二人のアナウンサーは地震発生から
おなじみのアナウンサーが出勤する?
早朝7時近くまで、じっとこの場で
つぎつぎ起きる状況を真面目に伝えていた。

放送の中で二つの面白い(不謹慎な言い方で悪い)場面を
目撃してしまった。

その1.
右側の女性アナの方がやや先輩なのか
初めは左の男性アナをリードしていたが
局面が変化、拡大していくに連れ、
男性アナが主導権をとっていくように見てとれたこと。
決して女性アナがまずいのではなく
男性アナの方へ情報が集中して入るので
女性アナの立場が次第に薄れた感があった。

その2.
左の東大名誉教授は時々、連絡が入るのだろう。
スマホを手にしいじったり、スマホでしゃべっているのが
画面に写っていたところがナマ感を出していた。
さらに、気象庁の発表に対し持論を展開、
放送中、ずっとそれにこだわって発言していた。
学者先生もたいへんなんだと感じる画面であった。

他の局がテーマや場所をしぼってのニュースに比べ
全貌が見渡せる位置でオンエアしていた
この放送に拍手!
[PR]
by 08genki | 2016-04-17 13:03 | 今日の一枚

一枚の写真、ひとつの言葉、それは思い出のための記念写真のようなもの。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30