俳句を読もう、詠もう 5月13日号

 立夏なら五両目あたりに乗ってます  中谷仁美
 夏の日の文鎮となり象眠る

やっぱり読み方も面白い方がいい・・。
ということで、この2句。
「立夏」は人名でもあるのだ・・よね。
「となり」は「隣」でもあるのだ・・。
ひねくれ者が読むと俳句は楽しい。
なにせ、俳句は「ひねる」とときどき言われるから。
[PR]
by 08genki | 2015-05-14 15:35

一枚の写真、ひとつの言葉、それは思い出のための記念写真のようなもの。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31